トップページ~H24



<福井観測情報>

  • 1月31日 スギ花粉の飛散を初観測しました
  • 1月28日 花粉観測を開始しました

<敦賀観測情報>

  • 2月 8日 ヒノキ花粉の飛散を初観測しました
  • 1月30日 スギ花粉の飛散を初観測しました
  • 1月28日 花粉観測を開始しました

 飛散開始日:1月1日より初めて連続2日以上、≧1個/cm2を観測した最初の日

  飛散終了日:花粉飛散終了期に3日間連続して0が続いた最初の日の前日

 

 

★平成25年1月1日からの日最高気温累積★   グラフをクリックすると拡大します

 

 スギ花粉の飛散は、1月1日からの日最高気温累積が200℃前後になると確認され(1個/cm2未満)350℃から400℃を超えると本格的に始まるといわれています。
 花粉症対策として、花粉飛散1週間ほど前からの予防薬内服、飛び始めたらメガネやマスクなどでの防護が重症化予防によいといわれています。目安として、1月1日からの日最高気温累積が200℃近くになったら、予防し始めるのがよいでしょう。→詳しい予防法はこちら

  当センターでは、県民の皆様の花粉症予防・対策に役立てていただくことを目的に、情報提供をしております。
  今後の内容充実のために、メッセージをお寄せください→ご意見・ご要望はこちら

 

 このコンテンツは、InternetExplorer7以上に最適化されています。
 他のブラウザを使用してメニュー表示がずれる場合は、ブラウザの文字サイズを変更してみてください。

 

 

Back to top